ニューヨークに出現したレモン色のUFOレポート!
動画撮影に成功!

日本UFO調査・普及機構 代表 加藤純一

ニューヨークで出現した飛翔物体はレモン色だった!
  妻と2人で米・ニューヨークのUFO研究家ピーター・ロビンスさんを訪ねるべく成田を発ったのは2016年2月27日(土)。アブダクション問題などで意見交換をし、また、来年日本で開催予定のUFO国際会議の打ち合わせをしました。そして、現地3日目、現地時間2月29日(月)16時頃。夕方ですがまだ青空のニューヨーク。地下鉄でマンハッタン最南端ロウアーマンハッタン地区のバッテリーパークを訪問。自由の女神像を望んだ直後、かなりの低空でマンションのすぐ上を横一直線に飛ぶUFOをまず私が目視で発見しました。
レモン色の飛翔体の下部に何かが見える!
 同時目撃者は3名。私、妻、ピーター・ロビンスさん。帰国後、撮影映像を見たところ、何か影のようなものが見え、回転しているようにも見えます。コマ送り確認したところ、単なる影ではなく、何か構造物らしき黒い縦線のような「何か」が見えます。これは雲に入る直前のシーンで確認出来ます。本来なら、目の前で撮影した時にはっきり写っても良さそうなものですが、遠くに飛び去る時に確認できるのも不思議です。また、とにかくテレビで見るとレモン色が鮮やかで、これも不思議です。経験上、風船ならば、日に当たった部分や真ん中あたりが透けてここま で全体が黄色に見えるのはやはり不思議です。一度テレビ画面で見てもらいたいところですね!音もなく、真横に一直線に飛翔する姿、お目にかけたいですね。


飛翔体を撮影した場所をGoogleアースで特定
  2016年2月29日(月)にニューヨーク州マンハッタンのバッテリーパークで撮影したレモン色の球形飛翔体(UFO)は上記の写真のように、イーストリバーの方向、西から東の方角へ一直線に飛んで行きました。さらにマンション?の左横Aの空を飛んでいるのに気が付いてビデオカメラを構えました。Bは飛んで行った方角でイーストリバーの方向は間違いないと思いますが、ある程度幅があるだろうという推測で幅をつけています。

 

飛翔体はあの有名事件に関係がある??
 イーストリバーに架かる橋は有名なUFOがイーストリバーに墜落?したというリンダ事件の舞台となったブルックリン橋もあります。ちょっと面白い符合ですが、この翌日、ちょっとゾッとする事件が起こりました。それはまた、いずれ。


レポート:日本UFO調査・普及機構 代表 加藤純一

 


ヒラリー・クリントンのUFO発言に裏側はこちら!
ヒラリーの政治的信条ではなく、ある人物が背後に関わっています。
日本では意外に知られていないこの問題については近日公開予定!