加藤純一 プロフィール

加藤純一 かとう・じゅんいち

Junichi-Kato

昭和45年(1970
4
10 秋田市生まれ

○最初の遭遇
加藤代表が
最初にUFOと思われる飛翔物体を目撃したのは、1975年10月17日、まだ青空が残る夕方、突然起こった。場所は生まれ育った秋田市で、自宅近くで巨大なオレンジ色の楕円形の物体を友人たち数名と同時に目撃したのが最初だった。

この日、秋田市内で同様の目撃が相次ぎ、同日のテレビを皮切りに新聞等でも報道された有名な事件である。

○本格的UFO遭遇はじまる
その後、高校卒業後に上京するまで目撃体験はなかったが、1990年頃から東京都三鷹市などで度々UFOに遭遇。写真に収めるも、周囲からはゴミだ、星だ、街灯だ、などと体験を共有できないことに憤慨、UFO撮影とUFO呼び出しに執念を燃やす。同時期にアダムスキー支援団体の日本GAPの最年少の役員として会長を支え続け、その間UFOに度々遭遇することから「UFO男」の異名を会長から賜る(笑)。会長の晩年は、会長からの後継者指名と団体運営の指示を受け、月例会の運営、海外研修旅行の引率、機関紙最終号の編集、発行、事務所の選定などを全て
指揮し、支え続けた。会長病没後はお別れ会の主催・遺族との交渉等の団体解散・事後処理までを指揮し、OUR-J創設スタッフらと共に最後まで責任を持って幕引きにあたった。


○OUR-Jを創設
翌2000年には日本UFO調査・普及機構(OUR-J)を創設、同時に代表に就任し、
アダムスキーに拘らない方針で新たなUFO研究手法に取り組むことを決意。創設時より「UFO Report Japan」の編集長として機関誌を発行、その他「UFOウオッチ」「UFO写真展」を主催し、UFOの実在性の啓蒙に力を注いできた。

○胃癌で一時死亡説が流れる
しかし仕事の激務とストレスによって若くして突然胃癌を患い、手術。その後数年のリハビリと休養のために一時期はテレビ・ラジオの出演および原稿執筆の一切から身を引いていた。しかし、その間もUFO目撃は時折続いていた。2013年、劇的なUFOとの遭遇、撮影を経験。2015年の秋に心機一転、ついに活動を再開。幾たびの癌再発の危機を乗り越え、起業・会社社長になったこともあり、活動の制限もなく、これからは全国、世界中、どこにでも足を運びたいと明るく未来を見据えている。

○今後は観測会、講演、執筆活動等にも力を入れる予定
これまで自ら撮影したUFOの写真は100枚以上、映像10本以上、至近距離での遭遇もある。一方でUFOにおける間違いや誤解などについては鋭く指摘して正しいUFOの知識の普及を目指している。2016年からはUFOとの遭遇および撮影ノウハウの普及にも力を注ぎたいと話す。今後の新たな活動にご期待を!

日本UFO調査・普及機構(The Organization of UFO Research Japan:代表:加藤純一)は、2000年に東京千代田区飯田橋に事務所を構え、活動を開始(左の詳細プロフィールを参照)。途中、加藤代表が胃癌を患い、活動を自粛せざるを得ない状況に陥ったため、テレビ出演、雑誌への寄稿などの対外活動を一切断っていた。

体調の復調を機に、2015年秋頃よりこれまでの活動を見直すと共に再始動することを決意。取材をベースとした調査・研究に立ち返り、UFO現象への科学的なアプローチを模索中。自らもUFOに遭遇し、写真及びビデオでの撮影を度々経験。その成果を2016年にamazonから電子書籍「UFOー飛翔体 遭遇とその軌跡」として初めて発表した。
現在、「不思議探索サイト パラレルわぁるど」にて『加藤純一のUFO見聞録+α』を月2回ペースで連載中。
これまでの活動は以下をご参照ください。

講義・講演・インタビュー

 NEW!
 ・UFO講義 全4回(村神徳子先生出版記念イベント)

 (2017年 1〜4月)

 ・イタリアUFO研究団体GAUSの年度総会にて講演

 (2016年11月6日・Skypeを通じて英語にて講演)

 ・日本兵法研究会にて佐藤守元空将の講演でゲストコメント

 (2016年3月9日)

 ・元自衛隊空将 佐藤守氏へのインタビュー(2016年)
 ・山口敏太郎のオカルト漢塾 ゲスト(2015年)
 ・
UFO学講座(東京造形大学:2000〜2013年)

 ・参議院議員 山根隆治氏へのインタビュー
  (国会UFO質疑について:2007年)

 ・経営者向けのUFO講演 埼玉県川越市
  (川越市共同組合 川越バンテアン主催:2000年)

 ・噂としてのUFOオープニングイベント講演
  (千葉アートネットワーク・プロジェクト:2002年)

 ・UFO映像&異星人情報を公開!(ロフトプラスワン)

  その他、地方支部講演、カンファレンス貴重講演など多数


テレビ

 NEW!

 ・パラレルわぁるど TV版(2017年10月放映予定)

 ・ビートたけしの超常現象丸秘Xファイル
 (テレビ朝日 2015年 年末特番)

 ・たけしのテレビタックル(テレビ朝日)

 爆笑問題 不思議どっとコレまじ(テレビ朝日

 ・トゥナイト2(テレビ朝日)

 ・レッツ!(テレビ朝日)

 ・スーパーJチャンネル(テレビ朝日)

 火曜ワイドスペシャル(フジテレビ)

 ・ウチくる?(日テレ)

 ・ニュースの女王決定戦(日テレ)

 ・世界の怪奇現象(日テレ)

 ワンダフル!(TBS

 ・ヒストリーチャンネル(The History Channel)

 UFO学講座(スカパー!MONDO21レギュラー2年)

 ・新モンド総合研究所「OUR-Jリポート」#65
  (スカパー!MONDO21
 ・新モンド総合研究所「OUR-Jリポート」#66
  (スカパー!MONDO21

 ・ABSワイドゆう(ABS秋田放送
 ・TSSスーパーニュースFNN(TSSテレビ新広島)
 ・UFO on The Sky(ドキュメンタリー映画出演)

 ・サイエンスディスカッション
  (ケーブルテレビ:科学技術振興事業団)

  その他、地方ニュース番組等、資料提供等多数 

 ・UFO New Evidence

  (UFO MAGAZINE AWARDのテレビ部門で入賞)

 

【ネットテレビ

 MANDRAY ch(まんだらけ)ネットテレビ:レギュラー

 ・FUFU TV(東京FM)ネットテレビ


ラジオ

 ・RADIO DOCK(FMヨコハマ)収録

 ・楽天あるまじろ(FM秋田生出演

 ・ナチュラル・エア(FMノースウェブ)生出演

 Sunday ShuffleFMノースウェブ)生出演
 日高晤郎ショウ
札幌STVラジオ)生出演

 ラジオクリックiしてる(札幌STVラジオ)生出演

 ほっとラインマッチョ札幌STVラジオ)生出演

 ラジオ快晴原印(秋田ABSラジオ)生出演
 
ラジパル(秋田ABSラジオ)生出演

 ・PAO-N(KCBラジオ)生出演 

  その他多数出演

新聞

 ・日本UFO紀行(東スポ)連載全17回

 ・世界UFO紀行東スポ)連載全14回 

  その他、関スポ、東スポ一面及びニュースネタ提供、解説


雑誌
 
 NEW!
 ・週刊SPA!(扶桑社 2016年3月8日発売号 コメント・UFO写真提供)

 ・ムー(学研 2016年2月9日発売号 見開き2P掲載)

 ・X-FILE DVDコレクション

  (ディアゴスティーニ・ジャパン)シーズン1-3 連載

 ・メトロポリタン(フリーペーパー)大特集

 ・ムー(学研)

 ・ケロロランド(角川出版)特集・連載

 FLASH(光文社)写真・資料提供

 anan(マガジンハウス)写真・資料提供
 ・散歩の達人(交通新聞社)特集

 ・東京ウォーカー(角川出版)写真・資料提供
 ・関西ウォーカー(角川出版)
写真・資料提供

 ・世界の謎とミステリー(リイド社)大特集

 ・不思議ナックルズ(ミリオン出版)連載
 ・PENTHOUSE(ぶんか社)連載 
 ・海賊No.1(竹書房)取材対応等
 ・別冊週刊実話(日本ジャーナル出版)特集

 ・ホットドックプレス(講談社)特集

 ・週刊芸能アサヒ(徳間書店)特集

 ・Yahoo!BBマガジン(ソフトバンクパブリッシング)

 ・Star People(ナチュラルスピリット)連載

 ・UFO MAGAZINE(UK)
  その他、全国タウン情報誌30誌以上、月刊ぼんじゅうる


電子書籍・ネット関連
 ・UFOー飛翔体 遭遇とその軌跡(amazon:発売中)

 ・UFOヨモヤマ話(電子書籍:絶版

 ・SLEEPY BRAIN MAGAZINE(US:サイト)
  インタビュー対応